時速4000キロのリニアモーターカー!?

1月 3rd, 2015

中国で時速4,000キロで走る世界最速のリニアモーターカーの開発が、進められている事が発表された!!

時速4,000キロ!!!

なんと真空状態のパイプの中を走る事で空気抵抗が無くなる為、高速を出す事が可能になるみたいです。

この報道がされた記事によると、「真空リニア」はジェット旅客機の10分の1の燃料で済み、騒音や大気汚染、事故発生率はほぼゼロになるという画期的なもの。

実用化されれば、北京とワシントンがわずか2時間で結ばれる。
理論上は時速2万キロも可能だという。

2020年~30年の実用化を目指しているらしいですけど、

一方日本で1959年(昭和34年)から10年以上、戦時中に四式重爆撃機の開発を担当し、 当時名城大学理工学部教授(のちに学長に就任)であった小沢久之丞により、真空チューブ内にロケットを走らせるという「ロケット列車」の実験が実施された事がある。

実験で使用した車体は全長1m、直径8cm、重さ6.7kg、ニトログリセリンによるロケットエンジン搭載というもので、970年(昭和45年)の実験ではミドリガメとカエルを乗せて1,600mを3秒で滑走し、計算上の時速2,500kmという驚異的な記録を出した。

これは東京?大阪間を14分で走り抜ける速度なんですが、この加速時の加速度は約30Gと言われ、もし実際に人間にこのGが掛かれば、内臓破裂で死亡するとも言われている!!

実際に一回目の実験ではあまりの速さに止まりきれずに脱線、四散した為、乗せていたミドリガメが「殉職」したみたいです!

時速4,000キロは果たして実現するのでしょうか!?よくティーネットジャパンのエンジニアと仕事をしてるから、そういうのが興味津々だよね、俺ー

taiya.jpg



最近の記事
時速4000キロのリニアモーターカー!?
体に悪いとわかっていても食べたい
ヒューマンウォッチング
褒め殺し
流行色って誰が決めてるんだ?
ページ
カテゴリー
未分類
アーカイブ
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月